Japan Radioisotope Association

2019年度 放射線基礎セミナー 第2部:見学会

<セミナーのご案内>
これまで理工・ライフサイエンス部会の主催により開催してきた放射線基礎セミナーは、2019年度よりアイソトープ・放射線研究発表会プログラム内の企画として開催することになりました。

従前と異なり、ご参加はアイソトープ・放射線研究発表会の参加登録をお済ませの方に限らせていただきますが、例年通りアイソトープ・放射線に関わる重要な基礎や幅広い応用に資するテーマ及び最新トピックスに関するセミナーとして実施いたします。

2019年度は「時代を物語る原子のタイムカプセル~アイソトープ・放射線の考古学への応用~」をテーマに、第1部は講演(C-14年代測定の原理や環境変動、考古学への応用)、第2部には見学会(東京大学総合研究博物館)を実施する2部構成を予定しており、見学会は都合上、受入人数を先着順とさせていただきますので、下記より事前にお申込をお願いいたします。

※本セミナーにご参加の際は、「第56回アイソトープ・放射線研究発表会」の参加受付をお済ませの上、会場へお越しください。


◆セミナーポスターはこちらから

<見学会事前申込>

日時 2019年7月5日(金)13:00~17:00(第2部見学会参加者のみ受付12:30~)  
第1部 講演 13:00~15:30
第2部 見学会16:00~17:00  ◆見学会申込締切:6月26日(水)17:00
会場
 東京大学本郷キャンパス内

第1部講演は東京大学弥生講堂一条ホールにて開催いたします。
詳細はこちら(第56回アイソトープ・放射線研究発表会プログラム)
*第1部講演終了後、見学会会場までご案内いたします
参加費

アイソトープ・放射線研究発表会(7月3日~5日)の参加費に含まれます。
研究発表会の受付をお済ませの上、会場にお越しください。

<アイソトープ・放射線研究発表会 参加費>
【事前登録】7,000円、【当日登録】9,000円、学生無料

*参加登録の詳細はこちら 

定員 40名 (第2部見学会のみ、定員を設定いたします)

 申込受付中
対象 学生・若手研究者の方、基礎技術の再確認を希望の技術者・研究者、業務に関係する技術情報を得たい企業の方 
主催 公益社団法人日本アイソトープ協会 アイソトープ・放射線研究発表会
共催
協賛
内容 日程:7月5日(金)13:00~17:00(見学会申込者 受付:12:30~)※プログラムは変更になる場合がございます。

テーマ:時代を物語る原子のタイムカプセル~アイソトープ・放射線の考古学への応用~
【第1部】講演
13:00~13:15  概論
          松本 義久 氏 (東京工業大学 科学技術創成研究院 先導原子力研究所)
13:15~14:00 「炭素14年代法と較正年代」
          坂本  稔 氏 (国立歴史民俗博物館 研究部)
14:00~14:45 「樹木年齢セルロースの酸素同位体比からみた気候変動と日本史の関係性」
          中塚  武 氏 (名古屋大学大学院環境学研究科)
14:45~15:30 「考古科学とアイソトープ」
          吉田 邦夫 氏 (東京大学総合研究博物館 特招研究員)
 
15:30~16:00  (休憩・移動)

【第2部】見学会       
16:00~17:00   東京大学総合研究博物館
         先着:40名 (事前申込制)

 
備考  



お問合わせ

公益社団法人日本アイソトープ協会 学術課内 アイソトープ・放射線研究発表会事務局
Tel. 03-5395-8081 Fax. 03-5395-8053
gakujutsu@jrias.or.jp