Japan Radioisotope Association

放射線管理実務セミナー(東北支部)

 放射線安全取扱部会東北支部では下記により放射線管理実務セミナーを開催いたします。会員以外の方も奮ってご参加下さい。

 講演「放射線利用技術の最新の話題」では,近年注目されている短寿命α核種によるがん治療についてご紹介いただきます。
 講演「他分野の安全文化に学ぶ − 医療の現場から」では,病院における医療安全・感染予防対策についてご紹介いただき,われわれの現場への応用のヒントを考えます。
 パネルディスカッション「法令改正への対応状況」は,今般の法令改正への対応について参加者全員で議論する時間です。
 障害予防規程の改正や教育訓練の新しいカリキュラムについて,防護措置のこと,業務改善をどう回すか,緊急時の情報発信体制をどう作るか,等々,悩んでいること,質問したいこと,紹介したい事例など現場の声をお持ち寄り下さい。活発な討論を期待しております。

日時 2020年1月31日(金)13:00-17:00(受付開始12:30)  申込締切:2020年1⽉20⽇(月)13:00(定員になり次第締切)
会場
980-8578 宮城県 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
仙台市地下鉄 東西線 青葉山駅 北1出口から徒歩2分
参加費  
定員 40名(事前登録制 定員になり次第締切) 
対象  
主催 公益社団法人日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会東北支部
共催 大学等放射線施設協議会、東北放射線科学センター、東北大学事業支援機構総合技術部
協賛
内容 13:00-13:50 放射線利用技術の最新の話題
   「211At標識放射性医薬品開発への挑戦~福島医大の取り組み~」
   鷲山 幸信 氏(福島県立医科大学 先端臨床研究センター)
13:50-14:40 他分野の安全文化に学ぶ
   「東北大学病院の院内感染対策と感染管理」
   池田 しのぶ 氏(東北大学病院)
14:40-15:00 (休憩)
15:00-17:00 パネルディスカッション「法令改正への対応状況」
参加費:無料 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

公益社団法人日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会 事務局
Tel:03-5395-8081 
gakujutsu@jrias.or.jp