Japan Radioisotope Association

放射線安全取扱部会 九州支部研修会

第24回九州支部主任者研修会

 放射線安全取扱部会九州支部では、放射線取扱主任者及び放射線管理実務者の方々を対象にして、放射線及び安全管理に関する情報の交換と相互交流を図るために、研修会及び情報交換会を開催します。
 本年は、法令改正に伴い、先ず、原子力規制庁放射線規制部門から最新の放射線安全行政と改正法令の概要についてのご講演をいただきます。次に、今回の改正法令では、予防規程の作成を要する全事業者に対して、「危険時の措置」をそれに盛り込むことが要求されています。予防規程作成の一助となるように、福岡市消防局から平常時及び危険時の対応についてのご講演をいただき、併せて意見交換を行います。さらに、文化財科学分野での放射線利用の最前線についてのご講演も予定しております。
 改正法令や日頃の問題点等について、情報共有して共に考える研修会へ、特に近県の皆さま奮ってご参集ください。会員以外の方のご参加も歓迎いたします。

日時 2018年11月30日(金)13:30-17:00(受付開始13:00)  申込締切:11月22日(木)13:00 ※締切が変更になりました
会場
福岡県 福岡市東区松香台1-10-1
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.keea.or.jp/access.html
参加費 【研修会】会員:4,000円 会員外:5,000円 
定員 30名(定員になり次第締切) 
対象  
主催 放射線安全取扱部会 九州支部
共催
協賛
内容 ○研修会
1.放射線障害防止法関係の最近の動向―改正法令の概要―(仮題)(70分)
 (原子力規制庁放射線規制部門)
2. N災害に対する平常時及び緊急時対応について(仮題)(70分)
 城 剛司 氏(福岡市消防局 警防部警防課機動救助係)
3.文化財科学分野での放射線利用の最前線(仮題)(70分)
 鳥越 俊行 氏(奈良国立博物館 学芸部保存修理指導室) 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

公益社団法人日本アイソトープ協会 放射線安全取扱部会 事務局
Tel:03-5395-8081 
gakujutsu@jrias.or.jp