Japan Radioisotope Association

第1種放射線取扱主任者講習

(登録資格講習)

この講習は、「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」に基づき、第1種放射線取扱主任者試験に合格し、第1種放射線取扱主任者免状を取得しようとする者に対して、第1種放射線取扱主任者講習を実施することを目的とします。

開催概要

会場
東京都文京区本駒込2-28-45
◎ JR山手線駒込駅より(南口)徒歩10分
◎ 東京メトロ南北線駒込駅より(出口2)徒歩10分
◎ 都営三田線千石駅より(A1出口)徒歩8分
受講資格 ・第1種放射線取扱主任者試験に合格した者
・18歳以上の者  
開催日程 申込状況 【2017年12月6日現在】

回期日程(5日間)受付手続進捗
第398回平成29年  5月22日 - 5月26日終了終了
第399回平成29年  7月10日 - 7月14日終了終了
第400回平成29年 11月13日 - 11月 17日終了終了
第401回平成29年 11月27日 - 12月 1日終了終了
第402回平成29年 12月11日 - 12月15日受付終了
第403回平成30年  1月22日 - 1月26日受付締切
第404回平成30年  2月 5日 - 2月 9日受付中
第405回平成29年  2月19日 - 2月23日受付中
第406回平成30年  3月 5日 - 3月 9日受付中
第407回平成30年  3月26日 - 3月30日受付中
※手続進捗  …請求書送付中  …受講票、テキスト等送付中
 開催日間近にお申込みの方は受講料お支払い期限のご相談に応じます。

◎各回の詳細な空き人数情報は申込ボタンを押下するとご確認いただけます。 
受講料 170,000円
(消費税を含む) 
定員 各回32名 
講習の課目及び時間 *法律で定められた第1種放射線取扱主任者講習の課目と時間数
  (1) 放射線の基本的な安全管理に関する課目…7時間
  (2) 放射性同位元素及び放射線発生装置並びに放射性汚染物の取扱いの実務に関する課目…8時間
  (3) 使用施設等及び廃棄物詰替施設等の安全管理の実務に関する課目…3時間
  (4) 放射線の量及び放射性同位元素又は放射線発生装置から発生した放射線により生じた放射線
 を放出する同位元素による汚染の状況の測定の実務に関する課目…12時間 
講習のカリキュラム 5日間の講習(原則として月曜日から金曜日までの毎日)
最終日に修了試験(1時間)
 ※修了試験は原則として講習の全科目を受講し、かつ実習レポートが受理された方のみ受けることができます。

>>時間割の詳細はこちら [97.6KB pdfファイル] 
募集締切 原則として各回講習開始の2週間前(但し、定員に達し次第締切ります。)
*申込みは先着順に受付けます。 
申込方法 1.ウェブでの予約方法
  申込ボタンにより申込みフォームに入り、予約をしてください。
ご予約後、自動返信メールに申込手続き書類(必要事項記入済み)が添付されます。この申込書の提出をもって正式な申込みとなります。
  ※ ウェブ予約のみでは正式なお申込みにはなりませんのでご注意ください。

>>ウェブ予約の申込み方法はこちら[270KB pdfファイル]

2.ウェブ予約ができない方
 以下の申込み手続きを行ってください。
イ.「放射線取扱主任者講習受講申込書」
>> ダウンロード[63KB docファイル]
>> ダウンロード[88KB pdfファイル]
1 通
ロ.「放射線取扱主任者試験合格証」の写し1 通
イの書類については、ダウンロードしたものに必要事項を記入し、ロの「合格証の写し」を添え、各1通を「受講申込・問合わせ先」までご郵送ください。

 ※ イの書類中央の氏名欄は署名、または署名に代えて氏名を記載し押印してください。
 ※ 書類到着をもっての受付となりますので、ご希望の回が定員になってしまう場合もあります。イの書類の「受講希望回」は、できるだけ多く記入してください。
 ※ イ、ロの氏名が異なる場合(婚姻による改姓等)には本人確認の為に戸籍抄本もご提出ください。 
受講決定・請求書の送付 受講が決定しましたら、受講の4か月前より請求書を送付します。 
テキスト等の発送 ご入金後かつ講習の2か月前よりテキスト等を発送します。 
講習修了証の交付 修了試験に合格した方に後日講習修了証を交付します。
※ 講習修了証の原本と試験合格証の原本を添えて、原子力規制委員会に免状交付の申請をします。 
キャンセルについて 受講を取り消した場合、受講手数料の取り扱いは以下の通りです。

区分事由返還額
A.当協会の都合により講習を中止した場合100%
B.次に定める理由により受講を取り消した場合
 (1) 天災地変の場合
 (2) 事故による公共の交通機関の途絶の場合
 (3) 受講者自身の負傷・疾病の場合
 (4) 受講者の2親等以内の者の重篤な疾病又は死亡の場合
 (5) その他、会長が正当と認めた場合
100%
C.上記以外の受講者の都合により受講を取り消す場合
 (1) 講習初日より1月以前の取消
 (2) 講習初日より15日以前の取消
 (3) 講習初日より14日前から4日前までの取消
 (4) 講習初日より3日前から前日までの取消
 (5) 講習初日以降
100%
90%
70%
40%
0%
(1)区分Bの事由である場合、それを証明する書面の提出が必要です。
(2)当該受講決定者が講習初日より7日前までに次回以降の受講の意思を表明した場合は、受講手数料は、次回以降の登録資格講習に充当いたします。
(3)受講手数料の返還にかかる振込手数料は、当協会の都合により講習を中止した場合を除き受講者の負担とします。 
取得までの道のり >>受験から免状取得までの道のり[110KB pdfファイル] 
その他 (1) 宿舎はありませんので各自ご手配ください。
(2) 希望する回に受講できないときは、その旨連絡し、代替回についてご相談いたします。
(3) キャンセル待ちを希望された方には空きができた際にご連絡いたします。 
免責事項 天災事変その他やむを得ない事由により、講習会が中止、中断、停止等に起因して生じた損害、損失、不利益等に関しては、いかなる責任も負いかねますのでご了承ください。 


お問合わせ

公益社団法人日本アイソトープ協会 学術振興部 研修課  登録資格講習担当
Tel:03-5395-8083 Fax:03-5395-8053
東京都文京区本駒込2-28-45